AEエンジョイ勢

主にAfterEffectsの話をします

データ整理な話②<プロジェクトの整理な話>

データ整理、してますか?

たまにベテランさんからデータを引き継いで作業をしていると、そのあまりの綺麗さにテンションが上がりとても豊かな気持ちになれます…。

仕事で作品のクオリティを求められるのは当然ですが、他作業者と共同制作をする環境にいると、分かり易いデータ作りに対しても重要性を身にしみて感じますね。

 

f:id:mitsuji3244:20160126000917j:plain

さて、AEの参考書やチュートリアルサイトを見ていたりすると必ずと言っていい程紹介されている機能に「プロジェクトの整理」があります。

スクリプト的に言うと「reduceProject」もしくは「executeCommand(2735)」ですね。

だからどうしたと言うか、敢えてスクリプトで呼び出す機会なんて出くわした事が無いですし今後も無さそうな気がしますが、それでも一応言いたくなる位のド定番機能です。

 

もはや言うまでもなく、不要な素材を一気にお掃除してくれる便利機能なのですが

この機能には実は穴があります。

 

①平面レイヤーを入れたコンポを作り複製します。

(各コンポに「ブラック平面 500×500」が一枚ずつ入っています)

f:id:mitsuji3244:20160125230055j:plain

 

 

②何でもいいのでパラメータをコンポまたぎで参照させます。

(参照:「コンポ 2」内の平面の位置→「コンポ 3」内の平面の位置)

f:id:mitsuji3244:20160125230046j:plain

 

 

③参照&被参照に関係の無いコンポで「プロジェクトの整理」を実行します。

f:id:mitsuji3244:20160125233121j:plain

すると上図の様に選択したコンポ(コンポ 1)と②での被参照コンポ(コンポ 3)が残った状態になります。

感覚的に選択コンポ&それにネスト化されているアイテム以外が消えてくれるのが理想なのですが、コンポまたぎでの参照を行っているとこの様に片方の被参照側だけが余計に残ってしまいます。

そしてこれ以降、この被参照コンポは

「プロジェクトの整理」では永久に削除できないはた迷惑な産廃と化します。

 

コンポの中身を空にしようがリネームしようがaepを開き直そうが関係なく、これを消したい場合はいちいち手動で行わなければいけません。

少数ならまだいいですが、複雑なデータでまたぎ参照を何度も行っていると

「未使用」検索→削除&「未使用」検索→削除&「未使用」検索→削除…

と何度かループする必要がある事もありかなり面倒臭く心がしんどいです。

  (再現用aep:https://goo.gl/olAJ4M)

 

 

解決策

っと言いたい所ですが一応探ってはみたもののイケてる方法が見当たらないので例のごとくスクリプトでお茶を濁そうかと。

322_UnuseSelector.jsxbin

 https://goo.gl/weGs9U

実行するとプロジェクトパネル内の未使用アイテムを選択します。

たったそれだけ!

 

いやほんと、検索欄にいちいちカーソルを持っていくのが次第に苦痛になってくるんですよ…。

気休めですが、あとはポンポンとDelキーで邪魔者を退場させて頃合いを見て整理再実行で何とか。

UIじゃないのでランチャーで呼び出すのをオススメします。

あとusedInて地味に初めて使ったなぁ。UI版のSelectorにも入れても良かったかもしれんね。

 

 

*********

 

 

といった所で前回に続きその②でした。

常に、とは難しい所かもしれませんが、今回の「プロジェクトの整理」の他、コンポの命名規則やコメントの注釈等にも、わかり易さの観点で多少留意しておくとリスクマネジメント的にもきっと良いはずです。

 

まぁ当然実作業者目線でしかつかみにくい部分ではありますが。

例えば外注さんから納品されたデータだとその中身が綺麗か否かでその会社への心証が個人的にガラッと変わったりします。

あくまで個人的にですけどw

しっかりした会社はフォルダ構成やらのルールもやはり綿密に考えられていると思うのです…。

 

自分も「このデータを作った人はきっと思いやり溢れる人なんだな…(+´ω`)」と思われる位を目標にして、常に分かり易さを心がけていたいものです。

 

///160314_一部改稿///