AEエンジョイ勢

主にAfterEffectsの話をします

322_InOutController

タイムラインパネルで選択中のレイヤーのイン・アウトを操作するAEスクリプト

ScriptUIPanels。

配布場所:https://goo.gl/Tgg2Pg

f:id:mitsuji3244:20170407150225p:plain


更新履歴

◆170225 レイアウト微調整。CC2015に合わせた差分(***_CC.jsxbin)を追加アップ。

◆160229 「Set」の下限値を修正。

◆160227 プロジェクトパネル対象時の「Add」「Set」「Move」の挙動を修正。


使い方

◆「Reset & Trim」パネル ◆ ——————–*

「InPoint」&「OutPoint」

イン・アウトどちらを対象にするか選択します。

f:id:mitsuji3244:20160227203821g:plain

「Reset」

対象の値を初期値に戻します。

「Trim」

対象の値でコンポのデュレーションを設定します。

複数の場合、「InPoint」ではその中での最小値、「OutPoint」では最大値で設定します。

「R & T」

「Reset」→「Trim」の順で実行します。



「Adjust:(記入欄)」

「Add」「Set」「Move」で扱う値(f)を指定します。

f:id:mitsuji3244:20160227203730g:plain

「Add」

対象の値に加算します。マイナスの値で減算します。

「Set」

表示尺が指定の値になるように対象の値を変更します。

1f未満の値には設定出来ません。

「Move」

イン・アウトの間隔をそのままにレイヤーの表示時間を移動させます。

(対象をどちらに指定していても動作は同じ)


「プロジェクトパネルの選択を対象」

プロジェクトパネルで選択中のコンポの、内包される全レイヤーに対しての実行に切り替えます。

「ロックを一時解除して実行」

「プロジェクトパネルの選択を対象」が有効の際に選択可能。

ロックされたレイヤーを実行前に一時解除し、実行後に再ロックします。



◆「Sequence Layer」パネル ◆ ——————–*

「In」&「Out」

イン・アウトどちらを対象にするか選択します。

f:id:mitsuji3244:20160227203916g:plain

「Interval:(記入欄)」

各レイヤーの対象の間隔(f)を指定します。

「Add:(記入欄)」

各レイヤーの対象の間隔(f)を指定します。

間隔はレイヤーの番号(選択順)を掛けた値となり、後になる程間隔が広がります。

「Sequence Layer」

シーケンスレイヤー(階段上に並べる)の実行ボタンです。

「Interval」&「Add」を元に間隔を設定します。

どちらの値も0の場合、対象は「Out」固定になります。



◆「Time Remap」パネル ◆ ——————–*

「LoopOut」

イムリマップした後、エクスプレッションで

「loopOut(type = “cycle”, 0)」(ループ処理)を設定します。

「LastFreeze」

イムリマップした後、最終fで値を止め静止させます。


///AECS6で動作確認///