AEエンジョイ勢

主にAfterEffectsの話をします

322_InOutController

選択中のレイヤのイン・アウトを操作するAEスクリプト

ScriptUIPanels。

配布場所:http://bit.ly/2M1cWVq

f:id:mitsuji3244:20200411001623p:plain

更新履歴

◆200411 レイアウト微調整。

◆200317 「loopOut」の不具合修正。

◆191016 レイアウトのアップデート(旧作はoldへ移動)。

◆170225 レイアウト微調整。

◆160229 「Set」の下限値を修正。

◆160227 プロジェクトパネル対象時の「Add」「Set」「Move」の挙動を修正。


使い方

◆「R and T」パネル ◆ --------------------*

「InPoint」&「OutPoint」

イン・アウトどちらを対象にするか選択します。

f:id:mitsuji3244:20160227203821g:plain

「Reset」

対象の値を初期値に戻します。

「Trim」

対象の値でコンポのデュレーションを設定します。

複数の場合、「InPoint」ではその中での最小値、「OutPoint」では最大値で設定します。

「R and T」

「Reset」→「Trim」の順で実行します。



「Adjust:(記入欄)」

「Add」「Set」「Move」で扱う値(f)を指定します。

f:id:mitsuji3244:20160227203730g:plain

「Add」

対象の値に加算します。マイナスの値で減算します。

「Set」

表示尺が指定の値になるように対象の値を変更します。

1f未満の値には設定出来ません。

「Move」

イン・アウトの間隔をそのままにレイヤの表示時間を移動させます。

(対象をどちらに指定していても動作は同じ)


「プロジェクトパネルの選択を対象」

オンにすると、プロジェクトパネルで選択中のコンポ内の全レイヤに対しての実行に切り替えます。

「ロックを一時解除して実行」

「プロジェクトパネルの選択を対象」が有効の際に選択可能。

ロックされたレイヤを実行前に一時解除し、実行後に再ロックします。



◆「Sequence Layer」パネル ◆ --------------------*

「In」&「Out」

イン・アウトどちらを対象にするか選択します。

f:id:mitsuji3244:20160227203916g:plain

「Interval:(記入欄)」

各レイヤーの対象の間隔(f)を指定します。

「Add:(記入欄)」

各レイヤーの対象の間隔(f)を指定します。

間隔はレイヤーの番号(選択順)を掛けた値となり、後になる程間隔が広がります。

「Sequence Layer」

シーケンスレイヤ(階段上に並べる)の実行ボタンです。

「Interval」&「Add」を元に間隔を設定します。

どちらの値も0の場合、対象は「Out」固定になります。



◆「Time Remap」パネル ◆ --------------------*

「loopOut」

イムリマップした後、エクスプレッションで

「loopOut(type = "cycle", 0)」(ループ処理)を設定します。

「Last Freeze」

イムリマップした後、最終fで値を止め静止させます。



///AE2019で動作確認///